脱毛サロンの選び方.

これだけたくさんの脱毛サロンが乱立している中で、自分にあったサロンを一つに絞る事はなかなか難しいものです。
 大手でメジャーな脱毛サロン(テレビのCMや雑誌などで一度は目にしたことがあるような)は、大体どこも似通っているし、別にどこを選んでも脱毛効果に大差はないのでは?っと、安易に選んではいませんか?

 脱毛サロンによって、脱毛効果には個人差があって 必ずしもみんな同じ効果が得られるか と言うと、そうではありません。施術の仕方や使用するジェルの違い などから、どうしても個人によって合う・合わない があるのです。

ではどうすれば、そんな 自分にあった脱毛サロンを見つけることができるのか・・
と言うことで、いくつかのポイントを押さえて、しっかりとリサーチすることが肝心です!

脱毛サロンを決める重要なポイントとは.

その1. 『体験脱毛』

たいてい 大手の有名どころは、この “体験脱毛” なるものをやっていますよね?
“お試し脱毛” とも言いますか?・・ とにかく、体験脱毛がなければ、格安でできる一番お手軽な脱毛箇所を選んで試しにやってみること です。

実際にそのサロンに足を運び、1度行って見ることは重要で “体験脱毛” は必須項目です!

自分が脱毛サロンで足の脱毛をすることで、どの部分を重要視するか にもよってきますが・・・
「価格重視」「サービス重視」「安全性重視」「雰囲気重視」など、人によって違うと思います。ですが、そのどれにするにせよ、”自分の目で直に確かめる” ということをしないと いくらネットの口コミだけを頼りにしても、友達の言葉を鵜呑みにしても、そのサロンの本当の良さと言うのはわからないものです。

その3. 『勧誘』

脱毛サロンで最も多いとされている “勧誘”。
最近ではあまりの苦情の多さから、イメージダウンを恐れ、めっきり少なくなりました。が、それでもなお “勧誘” まがいの、「商品説明」や「コース設定の変更or移行」と言うような、以前ほど露骨ではないものの、やんわりと・・ といったものはあるようで。

 やはりそこは、サロン側も “商売” ですからある程度は仕方のないことなのかもしれませんが、選ぶ際のポイントとして あまりに頻繁にそのようなものがあるサロンは、ちょっと疑ってかかった方が無難。

たとえ「契約を交わした後でそういった勧誘がひどくなった」と言うケースがあっても、キッパリと断ることができる強い意思を持って契約しましょう。
 また万が一そのような強気な態度に出ることができない場合でも、脱毛サロンは「クーリングオフ」と言う制度が適応できるので、知っておいて損はないでしょう。

その3. 『雰囲気』

先ほどちょっと出ましたが・・ 実はこの “雰囲気” と言うのは意外に重要なんです。

そのお店の雰囲気というのは、そこで働く人間たちが醸し出す空気?のようなもの。その空気?が「なんとなく暗い」とか「重い」とか。微妙な雰囲気というのは自然に感じ取れると思います。来店した際には五感を駆使してチェックしましょう!

その4. 『口コミ』

ネットや知り合いからの口コミは、鵜呑みにしない程度に。特に最近ではネットでの口コミはほぼ信用できないもの と思っておいた方がいいでしょう。
 ”友達から聞いた話” でも参考程度に捉えましょう。「百聞は一見にしかず」です。

その5. 『通いやすさ』

そして結構重要な要素として、コレが挙げられます。”通いやすさ” は、マジで重要。
 脱毛サロンは一度契約してしまうと長丁場で、1年ないし2年は通わないといけません。

通勤・通学に支障がなく、万が一全く “自宅と全く逆方向” とか “途中下車” などの場合でも、通うのが苦痛にならない程度の距離感が重要です。
 途中で通うのが億劫になってしまって、中途半端になってしまうのが一番もったいないし、時間とお金の無駄使いになってしまいます。